地場産の食材で作ったよもぎまんじゅうとけんちん汁!!

 1月24日(木)9時半から、地場産の食材を使った料理教室を開催しました。

毎年、郷土料理を題材に上げ、今回は「よもぎまんじゅう・けんちん汁」です。


 よもぎまんじゅうは、米粉で作ります。混ぜ込む蓬は、農改センター職員が、昨年の春先に講師の先生と摘みに行ったものです。昨今犬の散歩等で、衛生面が心配されますので、犬の散歩の通り道にならないような、急斜面に生えている蓬を摘みました。重曹で灰汁を取る下拵えをし、冷凍保存したものを使用します。

 米粉を熱湯で捏ね、蒸し、繊維をつぶした蓬と混ぜ合わせて、さらに練りこんでいきます。蓬の香りが立ち込めます。
   
IMG_5970A.jpg       IMG_5985A.jpg      IMG_5996A.jpg

 丸めた餡子を包み込みできあがりです。 並行して、けんちん汁も作ります。

IMG_5980A.jpg ご家庭により、味付けのべースが味噌か醤油で分か

            れるところですが、今日は味噌で仕上げます。



 最後に、皆さんで試食します。

 IMG_6024A.jpg     IMG_6026A.jpg       IMG_6013A.jpg

 よもぎまんじゅうは、口に入れると、蓬の香りがあふれてきます。あつあつのけんちん汁は、寒い日にはぴったり!身体の中から温まります。皆さん、美味しそうに召し上がっていました。